知りたい!自分に合うダイエット茶の選び方

 

ダイエット茶と言ってもいろいろな成分が配合されているので、自分に合ったダイエット茶を飲み続けることがダイエットを成功させるポイントになります。

 

自分に必要のない成分が入ったダイエット茶を飲んで失敗したくはないですよね。

 

では、どんな種類のダイエット茶があるのでしょうか。

脂肪と糖の吸収を抑えてくれるダイエット茶

脂肪と糖の組み合わせの食事と言えば、ハンバーガーやフライドポテト、ラーメンやパスタもそうですし、焼きそば、チャーハンもそうです。

 

いわゆる主食というものが多いです。

 

脂肪と糖の組み合わせは太るもとですよね。

 

でも食べたいという欲求は抑えられないという人も多いと思います。

 

そこで活躍してくれるのが脂肪と糖の吸収を抑えてくれるダイエット茶です。

 

代表的なお茶と言えば、烏龍茶・プーアール茶です。

 

また、ギムネマ茶や野草の桑の葉やビワの葉のお茶などにも、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

便秘解消効果のあるデトックス・ダイエット茶

便秘はダイエットの大敵です。

 

でも便秘ではない人にはこのタイプのお茶はあまりダイエット効果が期待できません。

 

ただ、隠れ便秘という症状もあるので便秘はあなどれません。

 

隠れ便秘の人は下腹部が出ていたり、お腹にくびれがなかったりします。

 

もしかしたら隠れ便秘かも?という人は便秘解消効果があるダイエット茶はおすすめです。

 

食物繊維を多く含むゴボウ茶や、キャンドルブッシュ配合のお茶などが便秘解消効果のあるお茶になります。

甘い物の代わりになるダイエット茶

甘いお菓子がやめられなくてダイエットできない人におすすめなのが、甘茶(あまちゃ)が配合されたダイエット茶です。

 

甘茶には、砂糖の1000倍ともいわれる甘さがあります。

 

それなのにカロリーゼロでカフェインも入っていないんです。

 

甘いお菓子の代わりに甘茶を飲めばカロリーが抑えられてダイエットを成功させることができるかもしれませんね。

まとめ

なんでもかんでも飲めばいいと思っていると、ダイエット効果が半減してしまいます。

 

ご飯・パン・麺類が好きで太ってしまう人は脂肪と糖の吸収を抑えてくれるダイエット茶がおすすめです。

 

慢性的な便秘がダイエットの邪魔をしている人には便秘解消効果のあるダイエット茶を、甘いお菓子をやめてダイエットしたい人には甘茶が配合されたダイエット茶がおすすめです。

 

ネットで販売されているダイエット茶はこれらが複合されているものも多いので、いろいろなダイエット茶を比べてみて自分に合ったダイエット茶を選ぶといいですよ。