えっ?ダイエット茶を飲んだら下痢になるって本当?

 

ダイエットしたくてダイエット茶を飲んでみたいと思っても下痢になるのは嫌ですよね。

 

何だか体によくないのかな?と不安になるかもしれません。

 

しかし、下痢になる理由を知れば安心して続けられるのではないでしょうか。

 

そこで下痢になるとされる成分や飲み方をまとめてみました。

下痢になる恐れがある成分

キャンドルブッシュ

アジアの熱帯地域に生息するマメ科の植物です。

 

キャンドルブッシュには、下剤の成分に使われるセンナと同じような働きのあるセンナシドという成分が含まれています。

 

薬という分類には指定されていないため食品という扱いになり含有量の規定は決められていません。

 

ですから、飲み過ぎると下痢になる可能性があります。

 

キャンドルブッシュ配合のダイエット茶には、まず薄目で飲んで調整していってくださいというような説明書きがあるはずですから説明書をしっかり読むことが大切です。

 

飲み過ぎなければ、キャンドルブッシュは食物繊維やポリフェノール、ミネラルなどが豊富に含まれているので便秘解消効果・抗酸化効果・デトックス効果がある頼もしい植物です。

センナ茎

センナは、エジプトやインド近辺に生息するマメ科の植物です。

 

薬品の下剤に含まれるセンナですが、センナの茎だけは効能を記述しなければ食品として使用することができダイエット茶に入っている場合があります。

 

人によってはお腹を下してしまうことがあるので、気になる場合はダイエット茶のパッケージなどに書かれている成分表を確認することをおすすめします。

下痢になる恐れがある飲み方

まず、ダイエット茶を飲んで効果感じる人と、下痢になるなど体調を崩してしまう人がいます。

 

これは個人差があるので飲んでみないとわかりません。

 

お試ししたい人のためにお試し価格で販売されているダイエット茶もあるのでおすすめです。

 

また、早くダイエットしたいとがぶがぶ飲んでしまえば水分摂取量が増え下痢になることがあります。

 

たくさん飲めばすぐに痩せるダイエット茶はありません。

 

水分の取り過ぎも体によくありませんよね。

 

おすすめされている用法・容量の範囲で毎日続けて飲むことでダイエット効果が期待できます。

 

キャンドルブッシュ・センナ含有のダイエット茶は便秘解消のために飲むことをおすすめします。

 

自然なお通じがある場合は飲むとお腹を下すなど逆効果になる場合があるので、便秘がちの時に飲むことをおすすめします。