せっかく飲むなら知っておきたい!ダイエット茶の効果的な飲み方

 

ダイエットを意識しはじめたら、カロリーを気にしたり食事量を減らしたりしますよね。

 

でも、なるべく楽して早くダイエットしたいと思うのが本音かも…。

 

生野菜サラダを1番に食べると血糖値の上昇が抑えられるのでドカ食いを防げるとか、ゆっくり噛んで食べると満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ予防になるとか…そんな情報を聞いたことがあるかもしれません。

 

じゃあ、ダイエット茶の効果的な飲み方もあるはずですよね。

 

どんな飲み方をすれば効率よくダイエット茶でダイエットできるのでしょうか。

ダイエット茶を効果的に飲むために押さえておきたい3つのポイント

たくさん飲めば痩せるというものではない

ダイエット茶は薬じゃないからどれだけ飲んでも大丈夫だと思っている人はいませんか?

 

たくさん飲んだらすぐに痩せる、というようなことはありません。

 

それができればダイエットしなくてもみんな痩せているはずです。

 

ダイエット茶は、各社さまざまな成分を配合して作ってあります。

 

世の中のすべての食べ物は過剰摂取すれば体に毒になります。

 

しっかりと説明書を読み、飲む量を守って継続して飲むことが大切です。

 

ダイエットのためならホットで

体が冷えると代謝が悪くなるため、ダイエット茶はなるべくホットで飲むと効果的です。

 

また、ダイエット茶の中には水出しだと成分が十分流出できないものもあります。

 

お湯で流出してから飲むと効果的なダイエット茶もあるので説明書をしっかり読みましょう。

 

ダイエット茶はアイスでもホットでも飲めるお茶がほとんどなので、季節に合わせてチョイスするといいですね。

 

ただ、ホットがダイエットにいいからと言って、暑いのに無理して飲むと逆に体に障るので体が喜ぶ方法で飲むといいですよ。

 

アイスで飲むときもお湯で流出してから冷やして飲むといいかもしれません。

 

1度沸かしたお湯で飲むと、水道水の残留塩素も減るので体にいい方法です。

 

ただ、沸かしたお湯は保存があまりきかないので早めに飲みましょう。

 

飲むタイミングで効果を最大限に得る!

食事中に、ジュースなどの砂糖がたっぷり入った飲み物を飲んでいるという場合、ジュースをダイエット茶に変更してみてください。

 

最初はつらいかもしれませんが徐々にダイエット効果が現れてくると思います。

 

ダイエット茶には、脂肪燃焼を促進してくれる成分が入っているお茶や、糖や脂肪の吸収を抑えてくれる成分が入っているお茶があります。

 

脂肪燃焼効果があるお茶は、運動前や朝に飲むと効果的です。

 

糖や脂肪の吸収を抑える効果があるお茶は食事中に飲むと効果的です。

まとめ

 

ダイエット茶の効果的な飲み方は、飲む量を守ること、体を冷やさないようにすること、食事中に飲むと効果的なのか、運動前に飲むのが効果的なのか押さえて飲むことがポイントです。

 

くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。